即日融資キャッシング

消費者金融や銀行でのキャッシングは決して違法ではないのですが、それでもどこか後ろめたい気持ちになります。 キャッシングをしていることがばれると、「お金にだらしない」と思われるからもしれません。 そのような誤解をされたくない人は、キャッシングがばれたくはないものです。 そこでここでは、キャッシングがばれる状況とその対策について紹介いたします。

■在籍確認
まずばれる可能性が高いのは、在籍確認のときです。 在籍確認とは、申込時に申告した勤務先に本当に勤務しているのか、業者が勤務先に電話して確認することです。 業者が自らの会社名を名乗ることはないので、そこでばれる心配はないのですが、キャッシング経験のある人が電話に出ると勘付かれる可能性も。 最近では、在籍確認の電話がないキャッシングもありますので、それを利用すれば確実です。

■自動契約機
自動契約機はキャッシングの申込には非常に便利なのですが、出入りする姿を目撃されてしまったらアウトです。 ここでばれたくなければ、自宅から遠い自動契約機で申込みをすれば、他の人に見られても素性がばれません。 自動契約機以外のインターネットなどを使って申込をすれば、ばれる心配はありません。

■明細
そして、利用明細が自宅に届くとばれる可能性もあります。 もちろん、業者も明細を郵送する際には、名前の入った封筒など使いません。 しかし、うっかり家族が封でも開けたらばれる可能性が大ですので、紙の明細ではなくパソコンやスマートフォンから確認できるweb明細にするといいでしょう。